オリゴ糖で便秘改善

オリゴ糖の便秘改善効果について

オリゴ糖には便秘改善の効果(参考サイト:便秘スッキリ!オリゴ糖のおいしい話)があるといわれています。スーパーやドラッグストアで簡単に手に入るので、取り入れるのが簡単なものです。では、どのようにしてその効果を発揮するのかを説明します。オリゴ糖は、ヨーグルトなどに含まれるビフィズス菌がエサにして、増殖するといわれています。ビフィズス菌は言わずと知れた、腸内で活躍する善玉菌です。

これにより、腸の活動が活発になり、便秘解消につながるのです。また、牛乳の中に含まれるオリゴ糖は、そのなかでも、かなりの効果が期待できるといわれています。ヨーグルトだけを摂取するよりも、このように何かと合わせて摂取することでより高い効果を期待できる場合があるのです。では、このオリゴ糖をどうやって摂取すればいいのか、いくつか例に挙げて説明します。

オリゴ糖は、甘味があるのでよくお砂糖の代わりとして料理に使われています。使用したからと言って、風味や色合いを損ねることはなく調味料としては非常に使いやすいものといえます。ただし、甘味を抑えているものや逆に甘味が強いものがありますので、お子様が食べるお菓子を作るときには、少し甘味が強いものを、大人だけが食べる料理には控えめのものを、という具合に使い分けるほうが、よりおいしく体に取り入れることができます。

炊飯器に研いだお米と一緒に入れて炊きあげる方法もあります。これが一番簡単で、継続できる方法かもしれませんし、仕事の休憩中に飲むコーヒーに、ちょっとだけ入れてみるのも簡単な方法だといえます。より便秘改善の効果を得るためには、夜の間に摂取すれば朝からお通じがスムーズにいくという実験結果があります。

便秘解消による副産物

便秘が改善されることによって、ダイエットにつながるという嬉しい効果があるかもしれません。夜に甘いものを取ったら太ると思われる方もいると思いますが、摂取する要はごく少量なので、心配する必要はありません。また、体の外に排出されるので安心して摂取できます。また、お砂糖とは違い虫歯にもなりにくいといわれています。

それを理由に、お砂糖よりも積極的に利用されている方は多いようようです。例えば、小さいお子さんやお年寄りの方がいるご家庭では、お砂糖よりも勧められる材料だといえるでしょう。この便秘改善の効果ですが、早い方で2週間ほど続けるとわかるといわれています。

摂取の仕方は、先ほどご紹介した方法のほかに、そのままスプーンで2杯ほど直接摂取される方もいらっしゃるそうです。甘いのが苦手な方には料理で摂取する方法を、特にそうでもない方はごく少量なので直接摂取をする方法をお勧めします。このように、善玉菌のエサになることのより、それ単体だけの摂取よりも大きな効果を上げることができます。

長年悩まされて生きた悩み、特に女性の方などであれば、一度この方法を試してみる価値があります。薬に頼る前に、より天然に近いもので体質改善につながれば、安心、安全な最善の方法です。